≫会社概要

ごあいさつ

平和堂は終戦間もない昭和23年中央区八丁堀において、当時国民のアイドル言葉である“平和”をそのまま平和名刺・平和堂として、創業しました。紙製品の必要性を考え社会の発展・文化の向上に貢献して参りましたのは、常に時代の進展に先がけての新製品の開発と優れた創造力、実行力によるものであります。

また地球環境を守るため再生紙の積極的な利用など、常に社会と共に発展することを心がけております。

今日では全国で 100余店の代理店と 5,000店の取引先をもち、全員一丸となって 時代を先取りする新しい製品づくりをめざし、常に前進を忘れず努力いたしております。今後とも、皆さまのご愛顧をたまわりますようよろしくお願い申しあげます。


株式会社 平和堂  取締役社長  堀口 達夫


本社営業部



紙製品 の 総合メ−カ− 平和堂


平和堂がどういう会社か ご紹介いたします。
 
”チャンスは、多いほどいい。"
 
私たちは、人と人とのコミュニケーションをスムーズにするために、
  色々な紙製品を使っています。

    見知らぬ人との出会いを演出する名刺などもそのひとつ、
    季節の折節に年賀状、暑中見舞、クリスマスカード。
    学校では卒業証書、各種の賞状があります。
    結婚式では招待状、席順表、席札やメニューの数々。
    また、不祝儀においては、会葬御礼状やお悔み用はがきが必要となります。

ビジネスにおいては、もっと多くの用途があります。

    会社設立の際には、株券発行、挨拶状、案内状、名刺、社名入り封筒、領収証や荷札、OA用紙も必要です。 ビジネスに、あらゆる社会生活に、人の一生の様々なシーンに登場する優れた手持ちのモノを提供し、よりよい人間関係の潤滑油としての存在を創り続ける。
    これが平和堂です。


次の時代に向けて、アクティブに行動する平和堂

平和堂は1948年創業以来、名刺・はがき・婚礼用印刷物・カード・封筒などの企画開発、デザインから製造販売まで一貫して行い、“平和名刺”のブランドで広く知られる紙製品の製造販売会社です。常に、品質の向上と 全国的な販売サービス網の充実を図って着実な成長を遂げ、時代を見極めた感性と熱意で業界をリードしています。
 
 
●スタッフ紹介

管理部の内田です。
紙製品の勉強は大変ですが、
毎日充実した日々を過ごしています。


トレードマーク


弊社のトレードマークは平和堂の頭文字(平)をデザイン化したものです。
漢字をデザイン化したものとしては特殊な成功といわれ、
優雅なそしてスマートな丸(輪・和)の中に福々しい目が包まれて
平和のシンボル鳩の顔としてあまねくご好評をいただいております。
 
 
このページのトップへ

   Heiwado inc. All rights reserved.